読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマってこんなかんじ??

アプリ作ったり歌ったりしてます

javaコミュ@九州(Teeda米林さん来福)

Java

ひさびさのJavaコミュ。

今回はちょうど仕事でも使っている「Teeda」のid:yone098もAIPカフェにこられる、ということでかなり期待して!!

しかし実は・・今日はいまの作業場所の飲みが。しかも自分が幹事なので遅れるわけにはいかないという。でもできるだけいろんな話が聞きたいなーと思い、少しだけかもしれないけどもAIPカフェに行ってみました。

id:agtid:yone098お二方ともすでに到着されていたのでご挨拶。ものすごく気さくな方でした(・∀・)

いまの現場ではTeedaを使っているけれどもextensionは使わずにcoreだけ。開発の都合上、画面はjspで作成してhtmlではないし、Teedaの強み、旨みを有効利用できてない気がしますな。

椅子ならべとかお手伝いしたところでJavaコミュ開始。

まずはid:agtの「Cubby」についてのお話。Cubbyは直感的にわかりやすいなー、というのが印象。いままでの現場で使ってきたF/Wはどんなのあったかな。

どれも楽じゃないわけじゃないけども、Seasar関係のF/Wを使ってしまうと、ね。

TeedaにしてもCubbyにしても作り手側が楽しく作れるなぁ。DI、AOPの概念を使えるF/Wはほんとに楽しい。デバッグのとき、慣れないとぜんぜん追っかけれないけど。ソース追っかけてるときの自分の顔はニヤニヤしてることが多いらしい。非常に気持ちが悪い。

Cubbyのお話のあとにid:yone098の「Teeda再考」がスタート。しかし!!開始30分くらいでそろそろ時間が・・・




翌日、泣きながら皆さんのJavaコミュレポートを読みました。



Seasar Conference 2008 Autumn - トップページ
でお話しされた内容を福岡で生で聴けた、というのはやはりうれしかった。当日用事があって、ustでは途中までしか見れなかったので。

次回こそはもっとゆっくりお話したいなー