読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマってこんなかんじ??

アプリ作ったり歌ったりしてます

GAE/J で 作った LINE BOT を 10ヶ月 運用して思うこと

LINE linebot BOTAwards

趣味でこんな LINE BOT を作って運用してます。

https://jazzspot.jp/fukuoka/

友だち追加

  • 基本機能は ほぼ 開発完了
  • 実運用も ぼちぼち 安定してきた
  • LINE BOT Awards にもエントリ済

と、なんとなく最近ひと区切りしたので、いろいろと思うことをまとめてみました。

どんな BOT

「福岡のジャズスポットのスケジュールを横断検索できる」検索型 BOT です。

  • ジャズミュージシャン
  • ジャズライブに行くリスナーの方
  • 対象エリアは 福岡 のみ

がターゲット層です。非常にニッチです。

運用

  • Trial 版(2016/5~)
  • Messenger API 版(2016/11~)

BOT 自体は Trial 時代より実運用しています。

状況

  • 登録人数は Trial 時代は 50 人(上限値)
  • 現在は 140 人超(2017/3/2 現在)
  • アクセス数は 80 アクセス/日

ユーザ数は決して多くはありませんが、BOT の用途やターゲット層を考慮すると、なかなか使っていただいている気がします!うれしい!

どんなシチュエーションで使えるか、を簡単に紹介してみます。

場面「今日は何のライブがあってる??」

日付でライブ情報を 全店舗まとめて 表示する機能です。

  • メニューで “今日” を選択
  • メニューで “明日” を選択
  • 日付を直接入力

することで検索が可能です。

場面「フリーワードで検索したい」

ライブ情報を入力された フリーワードで検索 する機能です。ジャズ関係だと、ミュージシャン名 や “セッション” といったワードを使うことが多いと思います。

福岡には「川上さん」という自分が大好きな素晴らしいベーシストな方がいらっしゃるのですが、この例は、

  • 川上さんの演奏はいつ演奏あるかな
  • “川上” と入力
  • スケジュールが表示される

という検索例です。

場面「店舗ごとの情報が見たい」

BOT が対応している 各店舗の情報 を表示する機能です。

  • スケジュール
  • 公式サイト
  • 地図

をカルーセル型を使ってわかりやすく見れるようにしてみました。

場面「演者からお客様にメッセージを届けたい」

演者からの メッセージ、想い を伝える機能です。(LINE Beacon を使った機能)

SNS 等で繋がってなかったら、「ライブ後に演者とお客様でコミュニケーションとる」のはなかなか難しいと思うのですよね。演者としてもせっかくライブに来てくれたお客様と連絡とりたいだろうし。

  • ライブ終了後にお店から出る
  • 演者からメッセージが届く
    • 「本日はありがとうございました!」とか
    • 今日のライブのセットリスト一覧とか
    • 今日のライブのアンケートとか
    • 次回のライブ案内(フライヤー画像)とか

「ライブ終了後の気持ちがアツい状態」に演者から直接メッセージが届くとすごくうれしいと思うのです。個人的にはこのタイミングは特に絶妙だと思います。この状態だと「アンケートにも答えてみようかな」なんてなると思うし。こんな状況を想定しています。

なぜ作ろうと思ったのか

自分はここ数年ジャズがすごく好きで、ジャズのお店に頻繁に行くようになりまして。で、ライブに行きたい時は

  • お店のサイト
  • ブログ
  • SNS

毎回このあたりを見てまわるのですね。10店舗近く。しかし、これがとにかく面倒で不便。ポータルサイトもない。なので、1つ1つ見てまわる → 面倒くさくなる → 行くのやめる、みたいなことが多くて。自分が面倒くさがりなので、これを IT 力でなんとか楽にならないかと思い、勝手に作ったのがこの BOT になります。

開発環境

PaaS には GAE/J(standard) を使用しました。主にこのへんを使ってます。

検索系の機能実装

その他運用系 (DataStore へのデータ登録関係)

所感

選定ミスりました!!!\(^o^)/

というのも、GAE/J(standard) の無料枠での運用は spinup/spindown 的にちょっときびしかった・・flexible にして札束運用すれば解決なのですけども・・運用しててつらい話もたくさんありますので、詳しいことは別エントリで書いてみます。

daichan4649.hatenablog.jp