プログラマってこんなかんじ??

アプリ作ったり歌ったりしてます

iOS/Android で 中洲ジャズアプリ(非公式) を作ってみました

福岡の中洲で毎年開催されているジャズフェス 「中洲ジャズ」。その非公式アプリを今年も勝手に作ってみました。

今年は初めての iOS アプリに挑戦したので、今回はそのあたりを中心にまとめてみます。これから作る方にとって何かの目安になれば幸いです。

こんなアプリ作りました

公式サイトは当日になるとアクセス爆発でダウンすることが多いです(今年も落ちました)。

当日スケジュールが見れないと非常に困るので、「オフラインで見れるスケジュール」 をコンセプトとして作成しました。

goo.gl goo.gl

スケジュールを横断的に見れます

「同じ時間帯に」「誰のステージがかぶってる」 が公式サイトの情報では非常にわかりづらいです。表形式で一覧表示することで、ステージ全体を横断的に見れるようにしました。

近隣のコンビニ載せてます

野外フェスなのでお酒などを飲みながら歩いてまわることが多いです。トイレにも行きたくなりますよね。そんなときに便利な神施設、「コンビニ」 の情報載せてます。

近隣のジャズバー載せてます

ジャズというジャンルに興味をもつ方も多いかと思います。そんな方のために、中洲近隣のジャズバー情報を載せてます。

リリースまでの流れ

イベントまでの直前2週間を、自分の所感をこめて時系列にまとめてみます。

イベントスケジュール正式公開 (8/31)

  • 公式サイトでスケジュールが公開される
  • 自作ツールで表示用 JSON 作成 (SpreadSheet+GAS)
  • 土日で最後の作りこみ+最終動作確認

Developer 登録 (9/2 22:00)

  • このタイミングで Developer 登録してないことに気づく(!)
  • 登録してたつもりだったけど、途中でやめてた
  • 登録しなくてもローカルでは問題なく開発できてた
  • 課金して登録手続き完了
  • 登録完了通知が来るまではリリース作業進められない
  • 登録完了通知メールが届く (9/3 16:00)
  • 意外と時間がかかるのでこれは早めにやるべき

初アップロード (9/4 1:30)

  • 手順がわからず、かなり時間かかった
  • Archive+Validate+Upload のループ
  • 主に 画像、バージョン番号問題
  • アプリアイコンにはアルファ値含んではいけない

不安になる

  • 夜になっても何の連絡も動きもない
  • 裁きがなかなか行われないことが不安になる
  • 平均レビュー待ち時間 が「9 days」になっていることに気づく
  • 9日後はイベント前日。これはやばい。

特急申請 提出 (9/4 23:30)

  • @konifar さんのブログ で「特急申請 (expedited review)」というものがあると知る
  • 英語でお願いするのでなかなかハードル高いが、、懇願することを決意

konifar.hatenablog.com

ちなみに自分が送った文章はこんな感じ。英語がひどい。よく伝わったなと思う。

9/14に開催される中洲ジャズイベント用アプリ作った。9/12までにレビューを終わらせてほしい。このイベントはボランティアベースで運営されている。自分も協力したいから何とかしてリリースしたい。iPhoneイベント忙しいだろうけどなんとかしてー

Dear person in charge.

There is a Jazz Festival called "Nakasu Jazz" in Japan. This application is for viewing the time schedule of this event.

This event starts at September 14. So, I would you like to finish the review phase by September 12.

This event is operated by volunteers. I created this application because I thought "I also want to cooperate". 

For this reason, I absolutely want to publish this application. I think you are too busy at the iPhone event in September, 

I hope this request will be under reviewing soon.

Sincerely.

特急申請 受領 (9/5 2:30)

  • ステータスが「In Review」に
  • 裁きを待つ

v1.0 公開 (9/5 2:45)

  • リジェクトなし (!)
  • ステータス「Ready for Sale」

特急申請についてはこんなメールが来てました。

Thank you for contacting App Store Review to request an expedited review.

At this time, your app is "Ready for Sale", and will be available on the App Store shortly, unless you have specified a release date or your app is pending your release.

Please visit App Store Connect for additional information. 

Best regards, 
App Store Review

公開されたと思いきや、App Store で検索してもしばらくは出てこなかったです。最終的に、この日の夕方くらいに検索結果に表示されるようになりました。

v1.1 アップデート申請

  • 提出 (9/7 1:00)
  • ステータス「In Review」(9/7 23:30)
  • 公開 (9/8 9:00)
  • 特にメールで連絡なかった

v1.2 アップデート申請

  • 提出 (9/8 21:00)
  • ステータス「In Review」(9/10 4:00)

v1.2 リジェクト

「位置情報取得する理由を書かないとダメー」とのことです。

修正前

修正後

レビュー担当の方がわざわざスクショまで送ってくれました。ここまでしてくれるのかーとびっくり。

ただ、この点については、最初の申請時点から何も変わっていないのになぜこの時点でチェックされたのかがいまだに謎です。

v1.2 アップデート再申請

  • 提出 (9/11 1:00)
  • ステータス「In Review」(9/12 9:00)
  • 公開 (9/13 9:00)
  • こちらも特にメールで連絡なかった

というわけで、特急申請を提出したらなんだかあっさりと公開されてしまいました。この一連の流れで、久々にいろんな汗をかきました。

さて、ここからはポエムです。

よかったこと

リリースできた

いちばんは 「初の iOS アプリをなんとかリリースできたこと」 です。これでネイティブアプリ 両 OS リリースの実績ができて個人的に満たされました (メンタル)。

iOS アプリ開発の勘所がわかった(気がする)

  • どこが地雷なのか
  • どこが苦労しそうのか
  • どうすれば開発が楽になるか

あえてフルスクラッチで作ったので、特にこのあたりは試行錯誤できました。

苦労したこと

ツール

初めての Swift コーディング自体はそんなに苦労はないのですが、、とにかく Storyboard。

  • UI での手順をおぼえていないと同じ設定ができない
  • あとから git diff 見ても何の設定をしたかわからない
  • そもそも何をどう変えていいのかわからない

UI メインで開発することに慣れていない、コードしか信じていない自分にとってこれは本当につらかったです。「Storyboard の使い方、運用方法」 については有識者にレクチャーしてもらいつつ・・な開発ができたら工数だいぶ削減できたなーと思います。定石がわからない状態での手探り、辛かったです。

情報に踊らされた

すべて自分のせいなのですが、、こんな感じでした。(ここでも Storyboard を使いこなせかったグチ)

  • 書籍とネットの情報を試しまくったが本当にさまざま
  • 選択肢が複数あるときにどれが最適なのか、開発経験がないので判断できない
  • たとえば「どこまでを Storyboard、どこからが コード、はたまた全部コード」 など

よく言われることですけど、実際に自分の手を動かして、苦労して、試行錯誤して、経験してみないとわからんことが多かったです。「脳内ではもう完成してる」と「実際に作って完成した」はぜんぜん違うなーと感じました。

リリース手順

リジェクトされてもいいからとりあえず早めに一度リリース作業しておけば安心だったかなと思います。自分にとっては普段やらない作業のオンパレードだったので、わけがわからず、非常に厄介で時間がかかりました。

作り終わっていろいろ

今年も公式サイト落ちた

  • 午前中にはもう落ちてた
  • 落ちたとたん、アプリインストール数が跳ねあがった

アドバイスや意見をたくさんいただいた

プレスリリース出してみた

  • 採用されなかった
  • Webニュース系サイトのみ(10社ほど)
  • 出すのが遅すぎた感
  • 紙媒体へのプレスリリースも挑戦したかった

そのほか

  • 見ず知らずの方が会場で使っているのを目撃できた
  • あんみつ姫のURLが okama.com だったことに衝撃
  • 路上で全方位を人に囲まれて歌うのは最高だった!(アプリ関係なし)

最後に

自分のアプリが AppStore、GooglePlay で表示されるとやっぱり感動します。。

ダウンロードしてくださった皆さま、協力してくださった皆さま、本当にありがとうございました。それではまた来年!!

GooglePlayAppStore

参考

daichan4649.hatenablog.jp