プログラマってこんなかんじ??

アプリ作ったり歌ったりしてます

LINE公式アカウントの料金プラン改定と友人の美容室

「LINE メッセージ配信 (プッシュ) の通数上限」に大幅変更が入った。

www.linebiz.com

無料プランでギリギリ頑張っている公式アカウントはプラン変更余儀なしになるのだろうか。★の部分が特にインパクトが大きい変更点。

  • プランの種類
    • 無料
    • ライトプラン (月 5,000 円)
    • スタンダードプラン (月 15,000 円)
  • メッセージ配信の通数上限
    • 無料プラン (1,000 → 200 通) ★
    • ライトプラン (15,000 → 5,000 通) ★
    • スタンダードプラン (45,000 → 30,000 通)
  • 通数上限を超えた場合
    • 無料プラン (追加送信不可)
    • ライトプラン (追加送信不可) ★
    • スタンダードプラン (~3円/通)
メッセージ通数=登録者数 * トークルームのふきだしの数

クーポン発行などで LINE メッセージを頻繁に使う公式アカウントの場合、登録者数が増えれば増えるほど「メッセージ通数」が跳ね上がる仕組み。

改定前は登録者数が増えるまでは 無料 or ライトプランで様子見~という選択肢もあった。が、改定後は通数によっては高額なスタンダードプラン一択になってしまう。

友人の美容室からの相談

このニュースの直後、実際に公式アカウントを運営している友人から「料金プラン改定後は無料でメッセージ配信できなくなる」と相談をされた。

現状

  • お店の LINE 公式アカウントの登録者が 700 人くらい
  • 伝えたいこと=基本的に「お店、美容師の空き状況」
  • 公式アカウントとインスタ両方で情報配信中
    • 公式アカウント=月1 配信
    • インスタ (ストーリー)=リアルタイム配信
      • 「明日 12時から空きが~」など
  • 本当は公式アカウントでリアルタイム配信したいけど自粛 (うざがられそう)

無料プランのままにしたい場合、LINE メッセージ配信の通数を「200 通以内」に抑えないといけない。友人の場合は登録者が 700 人を超えているので、全体送信は不可となる。

試してみる

結論から言うと、今回はこれを試してみようか、と友人と話している。

  • ユーザ層ごとにアプリを分けて配信
    • 若年層 (インスタ利用率 高) → インスタ (ストーリー)
    • 年配層 (インスタ利用率 低) → LINE メッセージ配信
  • LINE メッセージ配信
    • 配信先を絞り込んで通数節約 (200通以内)
      • 「オーディエンス機能」を利用
      • 「属性」はあまりあてにならない

なんとなく解説

LINE メッセージ配信には以下の配信先フィルタリング方法がある。

  • オーディエンス機能
  • 属性

www.linebiz.com

前者はリンクに記載されているので割愛。

  • 属性
    • 性別
    • 年齢
    • 地域
    • その他 (OS、追加経路 など)

わりと使えそうな情報に見えるが、実際に数値の信憑性はどんなものか。LINE アプリにはこんな情報を入力する場所がない。

LINEユーザーが保有するスタンプや、友だち追加している公式アカウントなどの利用状況から推計されます

ヘルプを見るとこのような記載があった。

自分が運営している公式アカウント 中洲ジャズアプリ【非公式】 のデータを実際に見るとこんな感じ。

性別
年齢
地域

なるほどこうなるか・・年齢はちょっと使えないかな・・

友人の美容室アカウント、属性の「年齢」が使える情報であればジャストフィットだったのだが残念。オーディエンス機能を利用してしばらく運用してみる。さてどうなるかーー

LINE のトーク画面から Notion へテキスト送信

Notion SDK (Node.js) を試したら簡単に LINE Bot x Notion 連携ができた話。

github.com

実現したこと

  1. LINE Botトーク画面に文字列送信
  2. ↑ の文字列を Notion の指定データベースに追加

実装

NestJS + LINE Bot SDK + Notion API SDK で実装。SDK 使うと Notion 関係ロジックはこのくらい。全ソースではないが雰囲気は伝わるはず。SDK に感謝。

Notion API はベータ版ということだったので敬遠していたが、、ここまで簡単に精度高く連携できるとは思わなかった。

LINE Bot x Notion は正直目新しい話ではないと思うが、LINE で簡単に自分専用 Notion クライアント作れるのは楽しい。次は OAuth (public integrations) も試してみる。

developers.notion.com

追記

調べたら同様のネタをたくさん見つけた。やはり LINE Bot は相性がよい様子。 zenn.dev

人前での登壇とライブ MC

daichan4649.hatenablog.jp

今回登壇させていただいて、ライブでステージに立っているときの感覚を久々に思いだした。ここ2年くらいはステージに立てていないので、人前に立って話す感覚をすっかり忘れていた。

ある程度台本は用意していたのだが、アドリブで話している時間も多く。適度な緊張感と、頭の中の普段使っていない部分がフル回転している感覚。ステージ上で MC やっているときと似ているなーと思った。思いついたことを話しつつ、次の話にどうやって持っていこうか考えつつ、、できていないのでライブ MC は大体グダるのだがw

松元沙綾レコ発ライブ

ミラーボールが似合う

上記の LINE イベント終了後に友人のライブへダッシュで向かった。友人の自身初の CD 発売ライブ。ジャズボーカル始めた頃からお世話になっている友人なのでこの晴れ舞台は何としても見たくて。ライブ会場全体が来年渡英が決まっているさあやの門出をお祝いするような幸せ空間だった。よかった。

note.com

ジャズライブ

話変わるが、最近なるべくジャズライブに行くようにしている。

コロナ禍になってからの数年。仕事はほぼ在宅なのもあり、外に出るのがだんだん億劫になり。誘われても行けるのに行かないことが増え、実際に徐々に内向的になり、精神的にも調子悪くなりつつあった。この数ヶ月、ライブに何度も行って生演奏を浴びはじめてから、「身体も気持ちも潤う」「精神的に安定する」を実感している。

今後のブログ

開発の話もしつつ、日常のことも書いていきつつ、ぼちぼち書くことにした。今後ともよろしくです。

LINE API 開発者向けカンファレンス「REV UP 2022」に登壇させていただきました

LINE API Expert でもあり友人でもある @nori790822 の推薦で、素晴らしいイベントに登壇させていただいた。のりじに感謝。運営/登壇者の皆さま、参加した皆さま、長丁場お疲れさまでした。

revup.jp www.youtube.com speakerdeck.com

オンラインとはいえ、本当に久々の人前での発表。本番は想定手順と異なる部分もあり、多少焦ることもあったが・・なんとか無事に、時間内ギリギリでお話させていただいた。

内容はこのあたりの内容を開発/運用目線で。

  • 中洲ジャズとは
  • なぜ LINE で作ったのか
  • 実際どうだったのか
  • スクレイピングについて
  • LINE 公式アカウントのいいところ/悪いところ

頭の中洗い出し

来年の中洲ジャズも楽しみ。今度は台風が来ないことを祈りつつ・・

daichan4649.hatenablog.jp

中洲ジャズ 2022 非公式アプリを作りました

福岡の中洲で行われる10万人規模の野外フェス「中洲ジャズ」の非公式アプリを今回も作成しました。

いつもは Android/iOS ネイティブアプリで作成しているのですが、今回は「LINE 公式アカウント(非公式)」です (ややこしい)

こちらからぜひ友だち追加して使ってあげてください。今回もイベントが盛り上がりますように🙏🙏🙏

追記 2022/9/16

台風のため、18(日) は全プログラム中止になりました・・なんてこったい・・

nakasujazz.net